2016年11月17日
たいへんご無沙汰しておりました!


こんなにも長い間ブログを放置状態にしてしまうとは。。。申し訳ありません。


相変わらず私は毎日慌ただしく走り回っております。


先日は長崎での講習、遠方でなかなか足を運べないこともあり

かなりハードスケジュールでの講習になってしまい、受講された方々大変お疲れ様でした。


さて、私もデジタルマジックを考案して、かれこれ20数年がたとうとしております。

今も求め続けられることは、沢山の方々のご協力があってこそと、感謝申し上げます。


今回は、デジタルマジックをしていただくために知っておいていただきたい

最も大切なことが書かれております資料を下記に載せました。

これから講習を受けられる方、また、デジタルマジックに興味を持っていただけた方、是非ご一読頂けたら幸いです。

なお、講習のご依頼ですが、お一人お一人にご理解していただきながら、丁寧に進行していくためにサロン様での講習も、お勧めしております。










2014年04月17日
このたび ホームページを開設いたしました。


今後とも デジタルマジック デジック をどうぞよろしくお願いいたします

ブログに訪れてくださる方、また、お客様からの嬉しい情報を伝えてくださるサロンの方々、いつも本当に

有難うございます。

そして、私が講習活動をしているなか、素敵なデザインを考案していただいたご担当者様、その他関係者の

皆様の多大なご協力によって開設することが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。



これからも、、お客様に選ばれる技術 価値あるサービスを提供し、お客様に感動をお届けするために

挑戦してまいります。

これからも どうぞよろしくお願いいたします。

                  ホームページのアドレスはこちらです。
                           ↓

                              http://www.digitalmagic.biz



2013年03月09日

あっという間に、もう3月ですね。
寒さも落ち着き、ようやく春めいてきました。

私もありがたいことに年明けから忙しく、今年も良いスタートを切れたかなと思います

≪デジタルマジック体験会≫

それは、一人の大学生Aさんとの出会いから始まりました。

彼は大変くせ毛に悩んでいて、あるきっかけでデジタルマジックを知り、私のところを訪ねてくださいました。
何度か施術をさせていただいたある日、彼から、通っている大学での『デジタルマジック体験会』の依頼を頂きました。
同じ大学に通う仲間で髪の悩みを抱えている友達が集まって下さり、Aさん主催での『デジタルマジック体験会』が実現したのです。

前髪がおりない、襟足が浮いてカツラのようだ、つむじが低いところにあり後頭部がつぶれる、.髪に艶がほしい。耳の後ろのくせが気になる。髪がうねってイヤetc...
こんな方々が集まってくださいました。


デジタルマジック体験会を前に
Aさんから、今回企画の背景となる文章を送っていただきましたので、ご本人に了解いただいたうえで
以下に紹介させていただきます。

企画背景

私は長い間自分の『くせ毛』に悩んできました。『くせ毛』をネタに数多くのからかいも受けてきました。
今となっては記憶の一部にすぎないのですが当時は死にたいくらいの憤りを感じ常に毎日が闇でした。

大学進学の関係で環境を変えた機に、【縮毛矯正】を試みました。
初めて縮毛矯正をした後の仕上がりには驚きました。
自分の髪の毛とは思わないぐらいのサラサラ感。
一気に人生が変わったと思いました。
髪のことを気にしなくなったおかげで、闇だった高校時代までとは一転して楽しく人生を送ることができるようになりました。
しかし、どんなに【縮毛矯正】やヘアケア用品を施したとしても自分は『くせ毛』だということ。
【縮毛矯正】やヘアケア用品を施した自分の髪は、仕上がりが不自然で光沢もなくパサパサでボロボロになっていきました。

【縮毛矯正】をやめれば髪質も良くなるだろう。しかし、【縮毛矯正】を続けたことによる真っ直ぐな髪への慣れもあり、かつての自分には戻りたくない、かといって、【縮毛矯正】を続けたくない。
そんな葛藤のなか〈デジタルマジック〉という技術を知り人生に変化が起こりました。
デジタルマジックを受けた私は、カットのみで自然な髪のおさまりと、そのおさまりがずっと続くことを実感しました。。
縮毛矯正といった特別な技術ではなくカットでくせ毛が改善できることを知った私は、自分のくせ毛と向き合えるようになりました。
自分と同じように髪に悩む人たちにもデジタルマジックを受けてほしいと思いました。

今回主催していただきましたAさんの気持ちと行動に感謝の気持ちでいっぱいです。

なんてことのない当たり前の技術ですが、回りまわって誰かの役に立てる、笑顔を作っていく。

改めて技術の大切さを知り、今後も、あきらめることなく技術の追求をし続けたいと思います。



今回のイベントを通して出会えた皆様、本当にありがとうございました。

結果報告、アンケート回答は次回報告します。。。

2012年12月19日






今年も残り少なくなりましたね。

先日、デパートの化粧品売り場で接客をされている方とお話しする機会がありました。

最近は「美魔女」ブームも手伝ってか、見た目だけでは年齢が分からない女性が増えていますよね。

あるお客様が来店されたとき、肌艶も良く、とても美肌に気を使っている方で、まったくの年齢不詳といったところでした。
が、ただ、ただ、頭の生え際あたりがかなり薄く、髪の毛の隙間からかなり地肌が見えていて、少々残念な思いをしました。というお話でした。

美容師の皆様もこんなお客様に沢山遭遇されているのではないでしょうか?

確かに最近女性の薄毛率は増えていると思います。女性のための育毛剤は男性用に比べてまだまだ少ないようにも思います。

そこで今回は薄毛を目立たなくするデジタルマジックの技術を紹介したいと思います。

今回のモデルさんは、78歳女性 月1回 美容室に通われている方です。


  


       
ビフォー(トップ)
002 
アフター(トップ)
002-1

ビフォー(後ろ) 
006          

アフター(後ろ)      
006-2       




2012年10月13日

またまたご無沙汰をしてしまい、すっかり秋になってしまいました
時の過ぎる早さを実感するとともに、あっという間に年末ってことにならないよう日々頑張っていきたいと思う今日この頃です

では、早速今回のモデルさんです。が、今回はこのモデルさんがサロンでの体験談を語ってくださいましたので、そのことについて触れたいと思います
                      006
まず、この方の悩みは、全体的に髪が膨らみ、髪のうねりによって毛先が跳ねてまとまらないことです。
タイトなスタイルにしたいとのことです。

ここからが彼の美容室での体験談です。

担当の方が、とても丁寧なカウンセリングをして下さったのですが、
結局、「あなたは、くせ毛で 襟足が上に向いていて 髪が太いので」 と言われ
自分でもわかっていたものの何だかけなされたような嫌な気持になりました

髪を梳いて落ち着かせましょうと言われ、落ち着いたことがないことも この方はわかっていました。

案の定、髪の毛を大量に梳かれ、丁寧なブローセット、最後にワックスで固められ、美容師さんの最後の言葉が
「家でもスタイリング剤でおさえてくださいね」
と言われ終了だったそうです。自分でシャンプーした翌日は、襟足はうき、毛先は絡まりうねりも、より強くなり
最悪でした。 

このお客様の気持ちを想像してみてください。
本当に見なきゃいけないお客様の顔や気持ちを見てください。
見えても見えないふり、気づきたくないかも知れないけど気づかなきゃいけないのではないのでしょうか?


ここで私が皆様に提案です。

膨らんでいる髪を減らせば(梳けば)髪は落ちて収まるという単純な発想はしないでください。

梳いてどれだけ減らすのではなく、どれだけ残すかが大切なことだと思います。
切り残された髪の、集合体と長さ(毛根流の方向+発生発毛角度の影響)によっては、膨らみを固定させてしまう場合があります。

今回はモデルさんを通して貴重なお話を聞くことができました。

身が引きしまる想いでした・・・
私自身、これからも自分の軸をしっかり確認しながら、地に足をつけ頑張っていきたいと思います。